住宅リフォーム・
リノベーション

  1. 住宅リフォーム・リノベーション

リフォームと
リノベーションについてREFORM / RENOVATION

住宅業界でよく使われる“リフォーム”と“リノベーション”という言葉ですが、
現在では言葉としての使い分けはかなり曖昧になってきています。

あえて、それぞれに意味を付けるとするのであれば、
「リフォーム」は老朽化などで悪い状態になってしまったものを元の状態に戻すことを言い、
「リノベーション」は元の状態よりもさら機能をに向上させることを言います。

日本ではどちらかと言うとリフォームのほうが主流ではありますが、
マンションなどをリノベーションすることで、建替えすることなく最近の流行を取り入れたお洒落で住みやすいお部屋にすることもできます。

DC建設では、お客様の要望に加えて、
リフォームとリノベーションのどちらがそのお部屋に合っているのか、柔軟な視点からご提案させていただけます。

  • リフォーム

    キッチンなど特定箇所の入れ替えの場合でもその設備だけでなく、その周辺の状態なども考えた上で最適なリフォームをご提案させていただております。

  • リノベーション

    間取りの変更などの場合、しっかりと建物の構造を理解した上で設計施工をおこなう必要があります。DC建設では、知識・経験ともに豊かな現場スタッフと設計士が連絡を取り合い、的確な判断での対処いたします。

高齢者リフォーム
バリアフリー工事BARRIER-FREE

高齢者バリアフリーリフォームの目的の一つは、高齢者や被介護者ができるだけ自分の力で行動できるように、ご自宅を改修することになります。
健常者では意識したこともない段差であっても高齢者や被介護者の方にとっては大きな怪我につながってしまうリスクがあります。
スムーズに外出・入浴・排泄といった日常生活が行えるように計画いたします。

また、バリアフリーリフォームでは、介護保険制度を活用すると条件を満たした場合には補助金が支給されます。
必要な書類申請も代行しておこなうことができますのでまずはご相談ください。